二十歳から25年間の借金で500万円以上の多重債務

ニックネーム 職業 性別 年齢 借入額
ながとし 自営業(食堂経営) 男性 55歳
500万円超

25年間の借金500万円を債務整理 二十歳の頃から借金を始め、
その後25年間も借り続けた結果、
残ったのは生活苦と500万円を越える多重債務でした。
今思い返してみるとなんてバカなことをしたんだ
と思います。

借金を続けた原因はやはり我慢するという気持ちが
まったく欠けていたからだと思いますが、
ある程度の額まで膨れ上がってしまうと完済したくても
抜け出せなくなるのが怖いところです。

毎月借金を返すために消費者金融のATMに通い、
返すお金が足りなくなるとまた違う会社に行って金を借りる自転車操業。

残った借金は500万円でも借りて返した金額の累計は
相当な額になるだろうと想像しますが、
今となっては計算しようもないし、考えたくもありません。

結局最後は金銭ショート。次の支払いのめどがまったく立たない
崖っぷちに追い込まれてしまいました。

そんな窮地からなんとか脱出できたのは債務整理という救済制度のおかげです。
それでも借金ゼロになるまで4年間もかかってしまいました。

人生の授業料にしてはちょっと高すぎる気がしますね。